早和果樹園 早和果樹園

ホーム

お知らせ

2020.08.27 早和果樹園生産部が栽培する有田みかん「新林」

みなさんこんにちは。EC事業課青山です。

きょうは早和果樹園生産部が栽培する
「新林みかん」について紹介します。


早和果樹園は7戸のみかん農家が創業した
会社で、現在も8ha(ヘクタール)の畑を
所有しています。


男性5名、女性2名の計7名の
生産部が有田みかん、清見、しらぬい
などのカンキツを栽培しています。

早和果樹園生産部
早和果樹園生産部

生産部については入社2年目の宮崎さんが
書いたブログがありますのでぜひご覧ください。
https://www.sowakajuen.co.jp/news/p3913/

「新林」について説明する前に
美味しいみかんができる条件について
説明します。

◯日当たりが良いこと
光合成をしっかり行うため
糖度が高くなる。


◯水はけが良いこと
水分ストレスがかかり
糖度が高くなる。


◯昼夜の温度差が小さい
昼夜の温度差が大きいと
みかんに酸味が残ってしまう。

美味しいみかんができる条件がわかった
ところで「新林」について説明します。
「新林」というのは畑の名前です。

早和果樹園の畑新林
早和果樹園の畑新林

新林は写真からわかるように、
傾斜地に畑があります。

この畑の特徴は、
◯畑が南向きで、超急傾斜
日当たりが良く、水はけも良い

◯石垣の段々畑
水はけが良い。
太陽光が石垣に反射し、樹の内側の葉も
光を浴びることができる。

◯標高150m程度
夜低温になりすぎず、酸味が
まろやかになる。


以上のように、新林には
美味しいみかんができる条件が
全て揃っています。


さらに、そこで栽培されているみかんは
「田口早生」という品種で、甘みが強く
食味が良いことが知られています。

山から見る有田市の様子
畑からは有田市が一望できます

私青山は、入社してから3年間
生産部でみかんを栽培していました。


新林は日当たりが良いので
気温も高くなり、とても大変だった
記憶があります。


作業は大変でしたが収穫できる
みかんの味は別格でした。濃厚で
コクのある味は今でも忘れられません。


美味しいみかんができる条件が全て
そろった有田みかん「新林」
皆様にも味わって頂きたいです。

このブログでは、新林みかんの成長、
生産部の作業の様子だけでなく、
生産部の人にも親しみを持って
もらえるような記事をアップしていきます。


みかんの成長、生産部の奮闘を見守って
貰えれば幸いです。お楽しみに!

例年は8月末の販売ですが、
ページリニューアルの関係で

新林みかんの販売は9月15日頃を予定しています。
もうしばらくお待ち下さい。

それまでの間、生産部の過去の作業をみてお待ち下さい

【5月1日 有田みかんの苗木植え ゆらのさきがけ】
https://www.sowakajuen.co.jp/blog/agriculture/p3266/

【5月26日 みかんの上部摘果 隔年結果防止のために】
https://www.sowakajuen.co.jp/news/p3387/

【6月27日 マシン油でミカンハダニ退治】
https://www.sowakajuen.co.jp/blog/agriculture/p3525/

●この記事を書いた人 早和果樹園

早和果樹園

この人の記事をもっと見る
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をシェアする

Contactお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-043-052

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム