早和果樹園 早和果樹園

ホーム

採用情報 早和果樹園の事業

育てる。つくる。そして発信する。
みかんの生産・加工・販売すべてを行う会社です。

育てる。つくる。
そして発信する。
みかんの
生産・加工・販売
すべてを行う会社です。

おいしいみかん作りのために(1次産業・生産)

早和果樹園では、生産(1次産業)のみならず、加工(2次産業)から販売(3次産業)まで、みかんのすべてに関わる「みかんの6次産業」を柱として農業経営に取り組んでいます。その全ての土台となるのが、1次産業にあたる「おいしいみかんをつくること」です。

私たちは、「おいしいみかんづくり」のため、日々品質向上を追求し続けることを基本姿勢としています。そのために先進的な栽培法である「マルドリ方式」や、「ICT農業システム」を採用。新しい技術を柔軟に取り入れた農業を実践することで、常に最高の味をお届けできる取り組みを続けてきました。

天候に左右されやすい農業ですが、こうした取り組みにより、継続的な生産技術指導や経営計画に反映させることが可能となったのです。

みかんのおいしさを、そのまま加工(2次産業・加工)

早和果樹園では、加工商品はみかんの素材を隅々まで使い、そのおいしさを最大限に引き出すことを使命としています。

自社搾汁の100%ストレート有田みかん果汁は、みかんのおいしさを損なわないチョッパーパルパー方式を採用。これは人の手で皮をむくという手間も時間もかかる方法ですが、早和の「おいしいみかん」の価値を高めるためには最適な方法です。
たゆまぬ研究と挑戦を続け、おいしいみかんとともに育んだ加工商品のラインナップは、どれをとってもおすすめできる自信作ばかりです。

つながること・ふれあうこと(3次産業・販売)

地域のみかん農家と協力しあい、持続できるみかん産地づくりを目指した活動を行っているほか、年に一度地域の方に有田みかんの収穫体験をしていただく「アグリファンフェスタ」を開催しています。2018年は950名もの方々にご参加いただき、毎年、参加者の方々との笑顔の交流が、スタッフのさらなる原動力となるイベントです。
雇用にも力を入れており、地元志向の新卒大学生等の受け皿やシルバ-人材の雇用など、積極的な地域人材採用・育成を行っています。

こうした取り組みや商品を、近年メディアでも多数紹介いただくようになり、テレビ・雑誌などでお目にかかる機会も増えてまいりました。

また、加工商品は全国の百貨店・スーパー、キオスクやサービスエリアなどへも展開しています。日本・そして世界へと、「おいしい笑顔」の輪を広げている早和果樹園です。

Contactお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-043-052

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム