早和果樹園 早和果樹園

ホーム

お知らせ

2021.01.07 有田むきがミント!で紹介されました📺

皆さんこんにちは。
EC事業課の泉です🌼

昨日1月6日に毎日放送「ミント!」のナゼトキコーナーにて有田むきが紹介されました🍊

調査内容は、

「日本一のみかんの産地 和歌山でナゼ「有田むき」が誕生したのか?」

というもの。

まずは有田むきの解説から番組スタート!

今回のギモン・ナゼ「有田むき」が誕生したのか?
有田むきの方法について解説中!
今回のギモン・ナゼ「有田むき」が誕生したのか?
有田むきの方法について解説中!

スタジオでは「へぇ~」「こんなむき方があるんだ」といった雰囲気。

有田むきを知っている方は誰もいないようでした。

皆さんへたやおしりからみかんを剥いているみたいですね!

有田むきについて確認したところでさぁ、いよいよ調査の開始✨

有田むき誕生のナゼを解き明かすため調査に出発
有田むきの調査開始!あれ、ここは…

あれ、見覚えのある建物…

そう、早和果樹園に来社してくださいました😊

有田みかんの加工品製造を行う早和果樹園の紹介
会社の紹介をしてくれましたよ🍊

有田みかんを使用した加工品の販売についてご説明頂き、なんと果樹園の濃厚みかんジュレまるごと1個入までご紹介頂きました!

おいしそう♡

ありがとうございます😆

その後、和歌山県内のどの地域まで有田むきが浸透しているのか調査するという調査員の皆さん。

その調査は有田みかんの会社で働く私達もとっても気になります!

社長も知りたいそうです

いってらっしゃ~いと社長のお見送りでさようなら👋

「有田むき」がどこまで県内のどこまで浸透しているのか検証!
社長お見送り中👋
「有田むき」がどこまで県内のどこまで浸透しているのか検証!
社長お見送り中。

有田市、田辺市、串本町、那智勝浦町・新宮市の4スポットで調査したところ、紀南地方にゆくにつれて圧倒的に有田むきをしている方が少くなっているよう!

紀南にゆくにつれて有田むきをしている人が圧倒的に少ない…!
紀南にゆくにつれて有田むきをしている人が圧倒的に少ない…!

紀南地方では、隣接する三重県のブランドみかんである「紀南みかん」を食べる方が多いのも理由かも、というおもしろい話も出ていました。

ちなみにベトナムの方が有田むきを!?これにはびっくり笑

実は私も紀南地方出身で、紀南みかんばかり食べていたので早和果樹園に入社するまでは有田むきをしていませんでした😂

この結果にピッタリはまっていますね笑

「日本一のみかんの産地 和歌山でナゼ「有田むき」が誕生したのか?」

さぁ、ここで最後に今回のギモン。

「日本一のみかんの産地 和歌山でナゼ「有田むき」が誕生したのか?」

の問いについて

社長再登場
有田むきは収穫作業中に手袋をつけたまま手早く味見をするために誕生したのではないか?

有田むきは収穫作業中に手袋をつけたまま手早く味見をするために誕生したのではないか?

との結論でしたよ😊

有田むきが当たり前の私達にとっても、有田むきを初めて知った!という方にとっても、とてもおもしろい放送でした🍊

ミント!の皆様ありがとうございました✨

今回有田むきにが放送されると聞いて、有田むきについてあまり詳しくなかった私は気になって自分でも有田むきの方法について調べてみることにしました。

ブログに書いてみたので、さらに有田むきに興味を持ってくださった方は下記の記事もご覧頂けるととっても嬉しいです🌼

最後までお読み頂きありがとうございました。

担当:泉

●この記事を書いた人 泉 果歩

泉 果歩

この人の記事を
もっと見る
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をシェアする

Contactお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-043-052

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム