早和果樹園 早和果樹園

ホーム

お知らせ

2020.05.26 みかんの上部摘果 隔年結果防止のために

早和果樹園は有田みかんの生産
・加工・販売を手掛ける6次産業化の会社。

今回の生産部栽培日記は
「樹冠上部摘果」の様子
をお伝えします。


※樹冠上部摘果とは
みかんが成りすぎた樹の上
にある実を取り除く事により、
発芽を促し毎年同じ量の
みかんが成ることを目指す
栽培技術です。

有田みかんの上部摘果をする様子
今回の主役:橘くん

今回の主役は橘くん。
今年のみかんはどうですか?


「今年のみかんは去年に比べる
とかなり多いと思います。
ただ、樹によって実の付き方
のばらつきが大きいので、
今回行う樹冠上部摘果で連年結果
(毎年同じ量の果実が成ること)
を目指したいです。」


ありがとうございます!
それでは作業の様子を見ていきましょう。

有田みかんの樹の様子
みかんの樹の様子

これが摘果前の樹の様子です。
もっと近くで見てみましょう。

摘果するみかん

今、手元にあるものがみかんです。
1つ前の写真を見るとびっしり実が
付いているのがわかりますね。


作業は簡単です。樹の上側半分のみかんを
全て取るだけ!単純な作業ですが実の数が
多いため1本終わらせるのに
30分以上時間がかかります。


今回作業を行っている南益
という畑には約300本の樹が
植えられています!
気の遠くなる作業です。

有田みかんの上部摘果を行う様子
上部摘果をする橘くん

しかもこの作業にはタイムリミット
があります。夏芽が成長する7月
までに作業を終わらせる必要があります。


今年1年で全ての作業を
終わらせることはできないでしょう。


みかん栽培は長いスパンで品質の
向上や連年生産のために仕事をする
必要があります。

みかんの樹 樹冠上部摘果後の様子
上部摘果後のみかんの様子

上側のみかんがすべてなくなりました。
橘くん。作業を終えての感想をどうぞ!


実の数が多く、細かい作業で大変でした。
早く芽が出てくれたら嬉しいです。
来年の実の付き方が楽しみです。


ありがとうございます。
引き続きがんばってください!

◯本年度の生産部とみかんの1年について◯

早和果樹園生産部の紹介

みかん栽培スケジュール

今年も8月頃から新林みかんの予約販売が
始まります!お楽しみに!

栽培ストーリーが見える有田みかん
画像をクリックで早和果樹園生産部が作るみかん「新林」特集ページへ

最後にお知らせ !
お中元の季節が近づいてきました。

早和果樹園のギフトには
有田みかんジュースだけでなく
ゼリー、スムージーなどの暑い夏に
ぴったりな商品を取り揃えています。
ぜひご利用下さいませ。

早和果樹園のギフト
画像をクリックでギフト特集ページへ

最後までお読み頂きありがとうございました。
記事:青山

この記事をシェアする

Contactお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-043-052

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム