早和果樹園 早和果樹園

ホーム

お知らせ

2020.11.27 早和果樹園へ社会見学!~宮原小学校3年生のみなさんようこそ🍊〜

今回は有田みかんの産地、早和果樹園がある有田市にある
宮原小学校3年生のみなさんが会社見学に来てくださった話題です🍊

今回は、その時の様子をご紹介いたします!

まずは、早和果樹園の正面玄関前で集合!学校から歩いてやってきてくれました。

地元ならでは…
宮原小学校から歩いて、全員到着~!
いつも前を通ってる、見慣れた会社。
到着後もみんなのびのびとしています〜

集合し、整列したらまずはじめに、早和果樹園からごあいさつ。
そして、みかんが1次加工・2次加工され、商品になっていく説明をしている様子です。

みかんからみかんのジュースや加工品ができるまでの工程を説明。生徒さんたち真剣な表情です。

その後、いくつかの班に分かれて工場見学へ。

搾汁工場の見学に向かう生徒さんたち。

この日は、本社となりの搾汁(さくじゅう)工場で、みかんの皮むきの作業が行われていました。

作業場の外の通路から、ガラス越しにみかんの皮をむいている様子を見学しています。
皮をむく作業は、一年の中でも約2ヶ月間だけの短い期間なので、なかなか見るチャンスはありません。

搾汁工場の作業場の外の通路からガラス越しにみかんの皮をむいている様子を見学中。

製造部のスタッフが皮をむくための作業について説明をします。
しっかり聞いてメモを取っている姿がとても印象的🍊

製造部のスタッフが作業工程を説明。
         
2階の通路の窓から搾汁作業をしてる様子を見学中。皆さん、全集中です!

ここでは、2階の通路の窓から搾汁作業をしている様子が見えます。
真剣に作業の様子を見てくれています。
やはりここでもメモ!!皆さん、全集中!ですね🍊

一斗缶に充填されたジュースを機械を使って移動、積み上げの様子を見学。
みかんの皮を加工しているところを見学。

初めて見る、大きな機械や大きな袋に興味津々!

工場内の見たこともないものや機械に興味津々な生徒さんたち。

そして・・・早和果樹園 本社店のショップ見学へ🍊

早和果樹園のショップ本店の見学風景。

さすが、地元の子どもたちだけあって商品のことはとっても詳しい!
みかポンをいつもどのようにして食べているのか・・教えてくれました(笑)

ショップ本店には全商品が揃っているので、皆さんいろんなものに興味を持って質問をしてくれています。
最後に、正面玄関で集合。代表の生徒さんが私たち早和果樹園のスタッフにご挨拶をしてくださいました。

最後に、生徒さん全員から、ありがとうございました!と、ごあいさつを頂きました!(こちらこそ、熱心にお話を聞いてくれてありがとうございました)

全ての見学が終わり、学校まで歩いて戻る宮原小学校の生徒さんたち。
良い天気で本当に良かったです!

見学が終わり、学校までまた歩いて帰る生徒さんたち。
少し風はありましたが、天候に恵まれて本当に良かったです!

来年も、宮原小学校3年生の皆さん お待ちしていますね🍊(^^♪

●この記事を書いた人 江川 篤子

江川 篤子

この人の記事を
もっと見る
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をシェアする

Contactお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-043-052

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム