早和果樹園 早和果樹園

ホーム

お知らせ

2020.11.18 早和果樹園に社会見学に来てくれました! ~ようこそ南部小学校5年生の皆さん~

こんにちは。突然ですが、みなさんご存じでしょうか!?
実は、みかんの会社 早和果樹園って工場やショップ、本社社屋など
和歌山県内の小学生の社会見学施設の一つ(聖地かも?…大げさすぎ?!笑)なんです~🍊

今回、南部(みなべ)小学校5年生の皆さんが工場見学&ショップ見学に来てくださいましたので、ご紹介します!

3階大会議室へ続く廊下に、一列に並んで入室する様子。
1列に並んで、ていねいに手の消毒。いざ大会議室へ。


まずは、本社内で社長からのお話。

会議室にて。有田みかんが加工品に仕上がるまでの行程を熱心に聞く生徒さんの様子。メモもしっかり取っている。
有田みかんが加工品に仕上がるまでの工程を熱心に聞いてくれました。
そして皆さんメモを…
社長秋竹のお話。日頃、教科書で見ている人とのことで皆さん興味津々!
社長からのお話。

皆さん、驚くほど秋竹社長の話に釘付け!!

それもそのはず・・

日本文教出版の小学社会5年生の教科書。
今年の小学5年生の社会の教科書!
全国の小学5年生の社会科の教科書にに和歌山県を代表して早和果樹園が取り上げられている。社長秋竹のお話も掲載されている。
和歌山県を代表して、有田市のみかん作りやみかん加工品について掲載されています。

教科書には秋竹社長の顔写真と共に社長のお話が。
なるほど・・・
その実物に会えたとなれば夢中になるはず!( 全国の小学5年生にとっての有名人なのね🍊)

その後、いくつかの班に分かれて工場やショップの見学に。

ショップでスタッフから商品の説明を聞きながら、メモを取る生徒さんたち。この後お楽しみの試食タイム!
ショップでも熱心にスタッフの話を聞いてメモを取ったり・・
ショップ内で、スタッフに商品についての質問をする生徒さんたち。
商品についていろいろ質問をしてくれました。

ショップを見学をしていた、ある生徒さんが「もし、新商品を開発するなら、みかんコショウを作ってください!」と話しかけてくれました。素晴らしいっ!!必ず開発チームのメンバーにお伝えしますね🍊

そして、最後は元気よく挨拶をして帰路へ。

全ての見学が終わり、本社前で最後の点呼風景。
2台のバスに乗り込み、南部小学校の皆さんは帰路へ。バスの中からみんな手を振ってくれています!ありがとうございました!
バスの窓越しにみんな手を振ってくれました。

南部小学校の先生方のテキパキとした誘導や生徒さん達とのコミュニケーションの良さがとても印象的でした!

この度はありがとうございました!
また来年もお待ちしています🍊

●この記事を書いた人 江川 篤子

江川 篤子

この人の記事を
もっと見る
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をシェアする

Contactお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-043-052

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム