早和果樹園 早和果樹園

ホーム

お知らせ

2021.06.01 新入社員・増田さんの初めての剪定(せんてい)に密着します🍊

みなさんこんにちは。
EC事業課の泉です😊

ここ最近一気に暑くなってきましたね。
今年は少し早めの梅雨を迎えましたが、夏の気配も早く訪れているような気がします。

現在のみかんの様子。
毎日ゆっくりと成長中です!
現在のみかんの様子。
毎日ゆっくりと成長中です!

梅雨の雨も、太陽の光もみかんには大切な肥料!
天気が左右する時期ですが、今年も美味しいみかんが出来上がるよう、生産部のメンバーがじっくりとみかんの様子を観察し、毎日作業に励んでいます。

今回は、そんな生産部の作業をご紹介しますよ🍊
最後までどうぞお付き合いくださいませ!

今回ご紹介する作業は「剪定(せんてい)」。

言葉を聞いたことはあっても、実際どんな事をするんだろう?
そう思う方もいらっしゃるかもしれませんね😊

今回は新入社員の増田さんに密着し、剪定の様子を一緒に見てみましょう!

初めての剪定!
新入社員増田さんです😊
初めての剪定!
新入社員増田さんです😊

新入社員の増田さんです。
大学では農業について勉強しており、この4月に早和果樹園に入社してくれました。

みかん栽培の知識を吸収したい!と努力する姿や、
いつも明るい笑顔が周りを和ませてくれます🍊

そんな増田さんの剪定作業を早速見ていきましょう!

今回剪定するのは黄金柑の樹のようです。

今回剪定するのはこの樹のようです!
枝がしっかりと伸びてきていますね。
今回剪定するのは黄金柑の樹のようです!
枝がしっかりと伸びてきていますね。

しっかりと枝が伸びてきていますね。

剪定とは、よく樹の形を整える際などに使われる言葉ですが、樹木の種類や農家さんによって、作業の意味合いが変わってくると言われています。

早和果樹園では、大きく3つのポイントを意識し、剪定を行っていますよ。
ポイントは以下の通りです🍊

① 枯れ枝を切り、樹の健康を守る
樹の中には、芽や花が付かない茶色の枯れ枝が存在します。
枯れ枝を放っておくと、樹が病気にかかりやすくなってしまうため、まず1番に枯れ枝がないかチェックし、剪定を行います。

② 地面に近い枝や、樹の内側に伸びる枝を切り、作業の効率化を図る
みかんの樹は様々な成長を遂げますが、時には枝が伸びすぎ地面に付いてしまったり、樹の内側に伸びる枝同士がぶつかり合うことで互いの成長を妨げてしまう事があります。
そんな枝を剪定することで樹がバランス良く成長すると共に、日々の作業がスムーズに進むようになります。

③ 芽や花のバランスを調節し、隔年結果を是正する
みかんの生育過程には、今年果実がなった枝には翌年果実が付きにくくなる「隔年結果」という現象があります。花が着いた枝はその年に果実がなりますが、芽が出た枝は昨年果実を付け終え、今年はお休み。翌年新たに果実をつけるのです。
みかんの収穫量を毎年安定させるためには、枝を剪定することにより芽と花のバランスを保つことが重要となります。

剪定にはこんな目的があったんですね。
早和果樹園では2月~5月にかけて剪定を行うそうで、とても大事な作業であることが分かります😊

それでは、実際に剪定をしていきますよ!

剪定バサミを持った増田さん。
初めての剪定楽しみですね!
剪定バサミを持った増田さん。
初めての剪定楽しみですね!

今回使用するのは、剪定バサミ。
他にも、太い枝があった場合はノコギリ等も使うそうです。

真剣な眼差しです👀
狙いを定めて!
真剣な眼差しです👀
狙いを定めて!

ハサミの向きにも注意して、切るべき枝に狙いを定めます。

枝口に殺菌剤を塗ります。
切り口に殺菌剤を塗ります。

剪定をしたときには、大きな切り口に殺菌剤を塗ります。

樹の成長を守るため、菌が入らないよう絆創膏を貼るようなイメージですね!

作業に慣れてきた増田さん。
どんどん剪定を進めます!
作業に慣れてきた増田さん。
どの枝を剪定すべきか見定めながら作業に当たります!

作業にも少し慣れてきた様子!

樹のバランスを考え、どの枝を剪定すべきか見定めながら作業に当たります。

ここで作業終了。
樹はこんな感じで剪定されました!

剪定前のみかんの樹
剪定前
剪定後のみかんの樹
剪定後

バランスよく整えられたこの樹が、これからどんな成長を遂げるのかとても楽しみです😊

黄金柑の剪定を終えた増田さん。
ここで、初めての作業の感想を聞いてみたいと思います!

Q. 実際に剪定をしてみてどうでしたか?

増田さん:初めて黄金柑の剪定を行いましたが、温州ミカンの木に比べて大きいなぁという印象をまず受けました。
剪定は一度枝を切ると、もとへ戻すのが難しいとのことなので、樹のバランスをよく見てどの枝を切るかの判断を慎重に行う必要があるので少し緊張しました。
でも、少しでも木が元気になったり、成長しやすくなってもらえたら良いなあと思いながら剪定を行いました。剪定後も、どのように成長しているか観察していきたいと思います。

慎重に作業にあたってくれていたようです。
初めての作業はやっぱり緊張しますね💦

真心こめて剪定したこの樹の成長、しっかり観察してみてください!

最後に、今後の意気込みを聞いてみました。

Q. 今後の意気込みをどうぞ🍊

増田さん:みかんのこと、農業のこと、これから沢山のことを1つでも多く学んで吸収して、みかんと一緒に成長し美味しいみかんが作れるように頑張りたいです。

みかんと一緒に成長するって素敵な言葉ですね🌼
そんな増田さんがどんなみかんを育てていくのか、これからとても楽しみです♪

最後に少しお知らせ😊

少しづつ暑くなってくるこの季節。
もうすぐお中元がやってきますね。

早和果樹園では、暑い夏にピッタリのジュースやゼリーのギフトをご用意していますので、大切な方への贈り物としてぜひご利用くださいね。

お中元にぴったり、みかんギフトの商品ページはこちら♪
お中元にぴったり、みかんギフトの商品ページはこちら♪

暑くなってきますが、みなさんどうかお身体ご自愛くださいませ。

最後までお読み頂きありがとうございました。

記事:EC事業課 泉

●この記事を書いた人 泉 果歩

泉 果歩

この人の記事を
もっと見る
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をシェアする

Contactお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-043-052

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム