早和果樹園 早和果樹園

ホーム

お知らせ

2020.04.08 新入社員が入社記念にみかんの樹を定植!

昨日、新入社員の入社記念として、記念樹を植えました!!
早和果樹園でお仕事をする以上は、まずみかんのことを知ってもらおう。そんな生産部の提案から始まったイベント。
今日はそんな様子をお届けします♪

まずは今年より課長に昇進した岩倉さんから植え方を伝授。
みんな真剣な眼差しです。

新入社員がみかんの樹を植えます。

みんな真剣な眼差しです。
そして生産部員が一人ずつ新入社員につき、苗木を植えていきます。

新入社員相澤さんみかんの樹植えます
太田主任(左)と製造部製造課配属相澤さん(右い)
生産部2年目久保くん(左)と製造部製造課配属西岡くん(右)
生産部3年目久保くん(左)と製造部製造課配属西岡くん(右)
生産部5年目古田くん(左)総務部EC事業課配属泉さん(右)
生産部5年目古田くん(左)総務部EC事業課配属泉さん(右)
営業部配属上地さん(左)と岩倉課長
営業部配属上地さん(左)と岩倉課長(右)

みんな先輩社員に教わりながら、1本1本丁寧に植えてくれました。

みかんの樹、植え終わりました!!
植え終わりました!!

植え終わったあとの笑顔の泉さんです♪
緑のタグなんだろうなぁと思って聞いてみると、誰が植えたかわかるように、印をつけたみたいですね。
1年後、5年後、10年後、どうなっているか楽しみですね♪

新入社員みんなの感想は・・・
「今日植えた木に実がなるのが楽しみ!」
「なかなか体験できない貴重な1日だった」
「みかんの特徴を理解して、お客さんにちゃんと伝えられるようになりたい!」
「製品を製造する際にも今日の経験を頭に留めておきたい」

などなど力強い言葉が綴られていました。
苗木を植えてから、みかんが収穫できるまでの期間はおおよそ4年後。 その頃には、新入社員さんたちにも立派な実がなっていることでしょう♪
新入社員の成長も、みかんの成長も楽しみです!

最後に、これぞ、有田みかんと言えるような、南向きの急傾斜地、新林(しんばやし)という畑の近くに案内。
※栽培日記でおなじみ。一等地のみかんとして皆さんにお届けしている例の畑です♪

みかん畑から見下ろします
早和果樹園の畑から有田を見下ろす新入社員

早和果樹園の根幹であるみかん作りが、どんな場所で、どのように行われているのか、感じてもらえたのではないかなと思います♪
今日の経験を胸に、日々の仕事に取り組んでもらえると嬉しいですね(*´ω`*)

そして、今日植えたみかんを皆さんのもとにお届けできる日を楽しみにしてます♪
ご期待くださいませ!!

〇〇最後にちょっぴりPR!〇〇
4月から新入社員が入り、また新たな1歩を生み出す早和果樹園ですが、商品もこの4月1日より新しく生まれ変わりました!!

みかんゼリーとジャムがリニューアル
クリックでページへ!

なかなか外出がしずづらい社会情勢ではございますが、
ぜひ、リニューアルされたみかんジュレやみかんジャムで
一家団欒の時間をお過ごし頂ければと思っています。
ぜひ、ご利用くださいませ♪

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

記事:藤原

この記事をシェアする

Contactお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-043-052

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム