早和果樹園 早和果樹園

ホーム

お知らせ

2014.11.25 平成26年度「6次産業化優良事例表彰」農林水産大臣賞受賞!

<以下、プレスリリース文面>

平成26年度6次産業化優良事例表彰の選定結果について 野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社(取締役社長:西澤隆)は、2014年11月25日開催の「第2回6次産業化推進シンポジウム」において表彰される平成26年度6次産業化優良事例を選定したと発表した。

<農林水産大臣賞> 株式会社早和果樹園(和歌山県)

野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社プレスリリースはこちら ※PDFが開きます(170KB)

2014年11月25日、東京は日本橋三井ホールにおいて、「第2回6次産業化推進シンポジウム」が開催されました。このシンポジウムの優良事例表彰で、全国から応募のあった約50社の中から 最終選考まで残った6社が表彰され、早和果樹園はそこの最高賞である「農林水産大臣賞」を受賞することができました。

私達が実践してきた、有田みかんでの6次産業化が最高の形で認められ、右も左も分からない状態でみかんの加工分野に挑んで、今回表彰されたことは心から嬉しく思っております。ご協力ご尽力頂いた早和果樹園の関係者の皆様と関係業者の皆様、スタッフ、そしてお買い上げいただいているお客様には本当に感謝しております。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

授賞式の模様 下段向かって右から3番目が早和果樹園社長秋竹です。

シンポジウムでは受賞の6社すべてプレゼン発表しました

パネルディスカッションの様子

会場では各社のブースが勢揃い。副社長と製造部長が同席してみかんを振る舞いました

社長の秋竹です。

後日の12月19日に受賞報告として仁坂和歌山県知事を表敬訪問しました。

報告は以上となります。選定いただきありがとうございました。

この記事をシェアする

Contactお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-043-052

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム