早和果樹園 早和果樹園

ホーム

お知らせ

2019.12.29 2019仕事納め

こんばんは。社長の秋竹です。
いよいよ本日29日、早和果樹園も2019年”ほぼ”仕事納めです。

いわゆる業務カレンダーで言う「仕事納め」は昨日28日で終了しておりまして、みかんの出荷や加工品の出荷、事務作業等は昨日でが仕事納め。

ただ、みかんの会社である以上、なかなか終われないのが現実で。本日はみかんの収穫、みかんの搾汁、SHOP運営など3部門が仕事納めとなりました。もちろん収穫や搾汁はまだ終わってませんので、お正月インターバルということでまた来年。

製造部。搾汁終わってのひととき。顔に疲れがにじみ出ております。お疲れ様。

冒頭に”ほぼ”というのは、年末31日まで、販売先での試飲販売が残っているからです。早和果樹園の代名詞と言える試飲販売。近年は取引先に無理を聞いてもらい、12月中はほとんど行きませんが、年末となると別。しっかり販売させてもらってます。

場所は南紀白浜とれとれ市場さん
こちら→ https://toretore.com/
写真は営業部の青山くん。本日は3人で、2箇所に分かれて販売してくれてます。

こちらはネット担当のEC事業課藤原くん。ネットの販売が終わればすぐにリアル販売に行ってくれてます。

とれとれ市場さんでは、年末31日まで販売します。

ちなみに、マリーナシティ内黒潮市場さんでも31日まで販売しています。
こちら→ http://www.kuroshioichiba.co.jp/

お立ち寄りすることがあれば、是非試飲試食していってくださいね(^^)

というわけで、本年の業務も”ほぼ”終わりました。

社長2年目の本年は、あっという間に過ぎ去っていきました。東京出張をはじめ、よく移動した一年でもありました。年間出張を数えてみると、出発到着日も含みますが、なんと合計97日も会社を出ていっておりました。3ヶ月ちょいですね。昔だったら考えられない行動をしていました。

本年の挑戦としては、商品のデザイン変更に踏み切りましたが、年末にかけ順調に動いてくれるようになり、やってよかったと思えるようになりました。

また、沢山受賞も頂いた年でもあります。夏場あたりで、ディスカバー農山漁村の宝大賞など、複数の受賞も頂くことができました。

ディスカバー農山漁村の宝サミットで大賞を頂きました。

経済産業省「はばたく中小企業・小規模事業者300社2019」に選定

さらに、新聞記事やWEB雑誌などでも弊社の取り組みをご紹介頂きました。

Forbes japanに掲載されました。

そして、12月は合計4回と、やたらとテレビに取り上げていただいたことも、なかなかにびっくりしております。(特にZIP!の朝ごはんジャーニーはびっくりしましたw)早和果樹園に関わりをもってくれている人が、なんだか増えてきたな。と、そのように感じた一年でした。

私自身は、今まで持っていた業務をスタッフに任せ、社長業に専念することが徐々に出来てきたかな・・・と感じております。ただ、どの辺まで任すべきか、日々もんもんとしながら、やっているのが現状。社員が業務だけをするのではなく、自分事としての”仕事”を進めてもらえるように、来年ももんもんしながら色々考えたいと思います。結果もつくらなあかんし。

さぁ、年の瀬ですね。社長3年目の2020年は忙しい年にしようかなと思っております。ぎゃふんと言わぬよう、石橋を叩くのはそこそこに、つき進んでいきたいと思います。

ステークホルダーの皆さん、一年間ありがとうございました。それでは良いお年を。

記事:社長 でした。


–PR–
年明け新春みかん販売中。
もうちょっと有田みかんが食べたい方はどうぞこちらへ↓ ↓ ↓
https://sowakajuen.com/SHOP/757951/1065077/list.html

この記事をシェアする

Contactお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-043-052

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム