早和果樹園 早和果樹園

ホーム

お知らせ

2022.05.13 新入社員の研修が終了しました!

はじめまして!

4月から入社しました、愛する餃子に負けないくらいみかんも大好きな倉増です🌸

私を含め6人の新入社員が、早和果樹園に入社して約1ヶ月半。

これまでに、生産部、製造部、営業部、発送部、直販部、総務部と、1週間ずつ各部署の研修に参加しました🍊

生産部研修の様子はこちら!

今年から新しく始まったこの研修は、配属部署だけではなく、他部署の業務内容や仲間を知ることで知識や経験を深めるとともに、6次産業に取り組む上で重要な部署間のつながりを感じることが目的だそうです。

そんな研修も今週で最後となります。

新人研修で学び感じたことをちょっぴりお伝えさせてください。

*生産部*

昨日までスーツを着ていたかと思うと、今日からは長靴を履いてみかん畑へ向かいます。

初めて入るみかん畑は急斜面で歩くだけでも大変でした。生産部の皆さんはずんずん進んでいかれます。さすが。すごいです。

枝を切って細かくする作業や、鳥から果実を守るネットを取り外す作業、みかんの苗の定植まで、太陽を浴びながらの作業はとても気持ちよかったです☀

点在するみかん畑を巡ったり、生産部の1年間の仕事内容とみかんの成長過程について学んだり…。

夕暮れのみかん畑
新林に差す夕日をバックにパチリ

今みかんはどんな姿に成長しているのだろう…と感じ取りながら、日々働いていきたいです。

*製造部(加工場)*

加工場の中は独特の熱気があります🔥
みかん果汁を熱殺菌する温度と、パワフルなパートさん達の温かな声と。

意外にも手作りしている商品も多く、綺麗な流れ作業で商品が作られていきます。
重い果汁の入った缶を持ち上げたり、大きな器具を扱ったりと重労働も多いです。

製造過程を知ることで、より商品に愛着が芽生えます。

ジュース製造工場
製造されるジュースの行列

*製造部(ラベリング)*

ラベリング場では、工場から出てきた丸裸のジュースやスムージー達を、不備はないか、一つ一つ目で確認。この検問を突破した子達はシールやラベルで包まれたり、可愛い箱に入れられたりして立派な商品として完成します★

完成したみかんゼリー
美しくラベリングされたジュレ

集中力のいる地道な作業ですが、休憩と仕事のメリハリがしっかりあるので頑張れます。

笑顔の絶えないパートさんたちとみんなで作業するのはとても楽しかったです^^

*営業部*

営業部の業務課研修では、一日パソコンと向き合います。

たくさんの業者様から受注があると知りました。道の駅ではどんな人が…温泉ではどんな場面で…早和果樹園の商品がお客様の手に取られるのを想像しながら情報を入力していくと面白かったです。

営業部の営業課研修では商品の納品や、価格改定のご案内に付き添わせてもらいました。

買い物をしているお客様のすぐそばで並んでいる商品を見ると、これから本当に売れていくんだ…という高揚感がありました。

商品を店頭に並べる
お店にジュースを納品

*直販部EC事業課*

EC事業課は早和果樹園とお客様を結びます。

商品の魅力はもちろん、早和果樹園の魅力も発信しています。

ネット上では、実際に触れ合うことのできないお客様に、どうしたら見つけてもらえるのか、商品を知ってもらえるのか。直売店では、目の前にいるお客様に、どのように商品を表現するのか。

伝えることの難しさと言葉選びの思考を楽しみました。

みかんジュースの試食を勧める
味の表現のプロ、岡本店長

*発送部*

発送部は商品を出荷する最後の砦。
ここまでたくさんの人達を通して生まれた商品を箱に詰め、伝票を貼って送り出します。

商品を確認できるのはこれが最後という緊張感と、配送屋さんが来る時間までに箱詰めを仕上げるスピード感💨
パートさん達との見事なチームワークで作業が進んでいく発送場はとても清々しいです。

新入社員の小畑くんが、ちょうどジュースを箱詰めしてくれていました!

商品を段ボールに箱詰め
発送部に研修中の小畑くん

この研修を通して、6次産業を担う早和果樹園ならではの部署間のつながりを強く実感しました。

また、同じ会社で働くたくさんの方々と交流できたことがとても嬉しかったです♥

配属先でも、今回感じたつながりを忘れず、自分の役割を果たしていきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

●この記事を書いた人 倉増桜

倉増桜

この人の記事を
もっと見る
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をシェアする

Contactお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-043-052

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム