早和果樹園 早和果樹園

ホーム

お知らせ

2021.12.31 2021年 仕事納め

こんにちは。社長の秋竹です。

12/28の仕事納め、12/29の搾汁納め、そして12/30の経理の締め納めと、昨日をもって早和果樹園の2021年の全業務が終了いたしました。

一昨年だと、年末までとれとれ市場さんに向かい試飲販売をやってたところですが、このコロナ禍で試飲販売事業がなくなり、とにかく大きく変わった年となりました。

振り返ってみると、2021年スタート早々に緊急事態宣言となり、販売や組織運営でなかなかに難しい舵取りが強いられました。

3~4月には新人が7人も入ってきてくれましたが、歓迎会もできずコミュニケーションが不足し、もくもくと現場に入ってもらう日々・・・思ったような組織マネジメントができなかったと振り返ります。

そんな中、巣ごもり需要もありBtoC(個人向けの販売)が躍進。また夏場のジュース消費も増えBtoB(卸販売)も伸長し、6月末決算は過去2番目に大きい利益率を出すことができました。

たくさん雇用したので、今回のようなリスクだらけの状況では心配で心配でなりませんでしたが、皆がよい製造・販売を行ってくれたおかげで、想像以上の結果が出たなと感じております。かねてから進めている、部門別採算制も良い方向に定着してくれているようです。

秋には今年はじめての「SOWAバル」という、各部門が主催の懇親会(飲みニケーション)が1年ぶりに開催でき、冬場に向け良いコミュニケーションがとれました。

「SOWAバル」の様子。奥はわたし。ちんどん屋みたいになっとるな。。。

そして超繁忙期である12月は、たくさんのアルバイトさんや企業出向者さん(JR西日本、県庁、ANA、西武トラベル※敬称略)に支えられ、なんとか無事、本年を終えることができました。出向者さん達には、たくさんたくさん、みかんの皮を剥いてもらいましたよ!

みかんの皮むきの様子。このあと、搾汁工程にはいります。

年末もたくさんのみかんのご注文を頂いたのですが、今年は天候によりモノが悪いのと裏年(着果の少ない年)が相まって、12月半ばでみかんのご注文をストップする事態となりました。こんなのは初めてですね。

年末にみかんをご希望いただいたのにお断りさせていただいた皆様、本当に申し訳ございませんでした。他から買ってくるわけにもいかないので、ご勘弁ください(T_T)

12月出向者さんの最終日。1ヶ月間一緒に働いていたうちの社員とのお別れ。皆、名残惜しそうです。(グスッ)

もう一つお知らせがあります。なんと、12/31(本日・友引!)、早和果樹園ラーニングセンター「カーサヴェルデ」が爆誕しました!(笑

早和果樹園ラーニングセンター「カーサヴェルデ(仮称)」

本社より少し離れた場所にありますが、弊社の社員とその関係者専用の研修施設として利用する予定です。どんな研修を?それはまだ全く考えてませんが、このような、職場からちょっと離れた「場」で、いろんな交流をしたり学びを進めたりして、若手の成長の場として活用してほしいものです。ちなみにここは長期滞在者向けの宿泊機能も備えてます。さっそく年明けから利用が始まりますよ。

2022年はどんな年になるやら。オミクロンの心配もありますが、制約がありつつも景気は上振れしていってほしいですよね。それでは皆さん、良いお年を。

●この記事を書いた人 秋竹俊伸 社長

秋竹俊伸 社長

この人の記事を
もっと見る
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をシェアする

Contactお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-043-052

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム